白馬から~

IMG_20130731_102215

キャンプも半分が過ぎ、子供達にも疲れの表情がだいぶ出て来た。
同じ小学生でも1~2年生と5~6年生では物凄く体力の差が大きく、走る時間はもちろん、ルートや内容をしっかり決め、特に低学年の場合は本当に疲れているのか、駄々こねているだけなのか、を見抜いて対応する事は経験が要る事で、一番後ろを嫌々になりながら走っている子に飴を与えたら喜んで先頭を元気に走り出した、、、なんて事は良くある事。

IMG_20130731_163932

今日は朝からヤナバスキー場へ青木湖をグルっと回って行ってきた。
ヤナバでは簡単なトレイルがあり、そこを下るためには急で長くてガレている登りの登らないといけない。途中で滑ってしまって足を付いてしまった後に、再度乗ろうと思ってもタイヤが滑ってしまって走り出せない。こういった時に、ギアは適正か、路面は酷くないか、力み過ぎていないか、目線は落ちていないか、等を一つ一つ直していくと不思議なほどに登れるようになっていく。

IMG_20130731_163843

IMG_20130731_163908

夏の高原といえばBBQ!
食べきれない程の食材があって満腹になった後は「ゆっくり休憩しろ~」と言いたい所だが子供達はトランポリンでお腹をシェイク?して消化を促し、ゲレンデを駆け回って心拍を上げ、全く休憩する気配なし!

IMG_20130731_163657

その後はスノーハープに移動し、一般の班とレーシング班に分かれてのトレーニング。
レーシング班では前半はスタートの練習で、ギアの位置とか、クランクの位置とか、路面の優劣を考えながら何度も実践的なスタートを齋藤亮先生が指導。後半は私が2組に分かれてのリレーを。コースはただ走るだけではなく、乗り降りが4回あり、その内の2回はコーナーを曲がりながら降りてランニングで自転車を押して次のコーンで飛び乗って走って行くというもの。レースは何が起きるか分かりませんからね、特に子供のレースはそこら中で絡まってコケる事が多いので、押して走って飛び乗るって動作が速くて確実だと必ずプラスになる。

1日盛り沢山で実の所、先生達が疲れているという。。。(汗

コメントは受け付けていません。