アジア大会へ!

10月3日~11日の日程にて台湾の桃園周辺にて「第8回アジア太平洋ろう者競技大会」
(8TH ASIA PACIFIC DEAF GAMES)が開催されます。

http://2015.apdeafsports.tw/Modules/Home/Index.asp?Lang=en

12競技が行われ、自転車競技もその1つとなっております。
自転車競技種目は4種目あり、10月4日に1000mスプリント(勝ち抜き戦)、5日に35km個人タイムトライアル、7日に100km個人ロードレース、9日に50kmポイントレースが行われます。
桃園周辺のレース会場は、ロードレースとタイムトライアルは高速道路を封鎖してのレイアウト、スプリントとポイントレースは青塘園という公園の周囲を回るもので、共に平坦基調のスピードコースです。
日本代表選手は下記5人です。
早瀬憲太郎
川野健太
得利雄介
長濱圭吾
野崎勝利
スタッフは私が監督、事務&医療、マッサーの3人。

私は昨年より監督に就任し、選手達と共に幾度も合宿を重ね、選考会を経て日本代表が決まりました。
今年からはJBCFへのチーム登録を行い、半年も経たずにE1で優勝争いをするまでに成長をしています。
チーム全体としてはまだまだこれからのチームですが、昨年に同じく台湾にて行われたデフ・ツールド台湾という台湾をグルッと1周回るステージレースを経験してからの選手達の成長は目覚しく、今回のアジア大会は各々の持ち味を存分に発揮してくれるでしょう。

日本から叱咤激励宜しくお願い致します!

12080154_904383456302541_4580578453469774380_o

12063713_904383342969219_3378701446478981919_n
9月30日読売新聞

コメントは受け付けていません。