自分を知る

今年に入ってから、知りたい事があって私の行うプライベートレッスンで色々と実験的な事を繰り返してきた。
どのようなことを繰り返してきたのかというと「自身が感じる位置や動きの違い」について。
対象は初心者ではなく、自転車歴3年以上、自転車を競技として行っているライダー。

自転車でのポジションや走り方というものは自身の動きと、自転車の各部分のセッティングによって決まってくる。
自身の動きとセッティング、このどちらが重要なのか?どちらが先なのか?
この回答は世界レベルの有識者(自転車エンジニア、人間工学、スポーツ医学、コーチ、監督、選手)に聞いてきても、イマイチはっきりとした答えが出てこない。近年隆盛を極める各種のフィッティングにしても、フィッティングを大々的に売るメーカーからエアロダイナミクスに優れたバイクが発表されて見てみると、ハンドルとステムが一体型でセッティングが自在に行えない。矛盾しているが、どちらが正義なのか?バイクに動きを合わせるのか、動きにバイクを合わせるのか。卵が先か鶏が先か。

この部分を知りたかった。
私個人の現場レベルでの結論でしかないが、大手メーカーは売り上げの為に色々と販売戦略があるんだな、と。以下自粛。

残念な事に、スクールやフィッティングでポジションや乗り方を教えてもらっても「それを覚えて維持できる」、または「モノにする為に日々繰り返す」事が出来る人ってのは相当に身体能力が高かったり自分に敏感な人、努力が出来る人。ほとんどの人が「違いが判らない」か「元に戻ってしまう」。
違いが判らないというのは、フィッティングして「これでバッチリです!」と強めに言うと「おぉ~乗りやすい!」と反応が返ってきて、「もう少し煮詰めたいので」と言って、バレないように元のセッティングに戻して乗ってもらい「どうですか?」と聞くと「さっきよりしっくしくる!」と答えたり。
かなり敏感な方でない限り、サドルの前後位置5ミリの違いはまずわかりません。
その日の肉体の状態や、フィッティングを受けるという緊張感から、感覚が雑で薄くなっている事がある。そんな中で5ミリの差を判断しろってのは厳しい。

良いポジションに良い乗り方。良い方向性や形を示す事は、実は簡単です。少し勉強をすれば良い形ってものがわかるので、それに当てはめてやればいい。
しかし、教えてもその方向性や形をなかなか維持できません。
それはなぜか?「現状の方向性や形をわかってないから」です。
地図を見て目的地に行くという事を例えると、自分の現在位置に向いている方向が分からなければ、目的地に行く事はできませんよね。まずは自分がどこにいて、どっちを向いているかを知らなければ、いくら理想な方向性や形を示しても暗中模索してしまう。ポジションに乗り方も同じ。自分の今のポジションに乗り方を理解してから理想のポジションに形を取り入れると「違い」をハッキリと自覚して、強く意識を持てます。
水泳のように全く支持するものが無い場合では自身の感覚を磨くという部分が物凄く重要視されますが、自転車では各部分のセッティングによって自身の感覚に関係なく強制的にポジションが決定される。こういった感覚の部分っていうのは全てに繋がっていて、土壁を塗る左官職人がブラケットの左右の僅かな高さの違いにすぐに気が付いたり、寿司屋の大将がビンディングのリリース硬さの少しの左右差を気持ち悪がったり。日頃から感覚を磨いている人は対象が自転車になったとしても、その感受性は受け継がれていることが多い。
自分がどう動いて、どう乗っているのか。まずはこの部分をしっかりと知り、その後にフィッティングがあり乗り方があるのだと思う。とはいっても自分を知るには時間が掛かり、石の上にも三年ということわざがある。本当にこれに尽きると思う。今はネットで多くの情報が手に入り、知識がアレもコレも増える。そうなると少しでも自分に合わないと感じるとサッサと止めて次の方法に移ってしまう。ちゃんと身になるまで三年掛かる方法だが、効果が見えてくるのは二年半を越えた辺りから・・・という事もザラにある。スクールで様々な事を教えて、パッと見は出来るようになっている方は沢山いるが、それは表面だけで、状況やスピードやバイクが変わってもいつでも確実に出来るようになってはいなくて、その日のその場だけの「限定的な出来る」事がほとんど。動作を真似て同じ様な動きをするのは簡単に出来ても、感覚として身に付けるには石の上にも三年。

感覚が磨かれば同じ自転車もブランニューになる。これは凄く楽しいです。

※感覚が良いと、トレランでも河川敷のような石が動くガレ場での着地点の路面の良し悪しは関係無くなり、自分の動きの影響の方が大きくなる。Photo by 山中基嘉

蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹ヵ繧ゥ繝ォ繧ソ繧・IMG_3994

蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹ヵ繧ゥ繝ォ繧ソ繧・IMG_4059

コメントは受け付けていません。