スバル トレイルジャム レポート

11951185_891156457625241_3760243607593531786_n

大会名・・スバルトレイルジャム
場所・・ふじてんリゾート/山梨県
日時・・9月5日
天候・・晴れ

使用機材
・フレーム・・MERIDA ビッグナイン7000
・ホイル・・MAVIC クロスマックスSL29
・ペダル・・MAVIC クロスマックスSL TI
・タイヤ・・IRC F.ミトス、R.ミブロマラソン F&R 1.6気圧
・ハンドル・・TIOGA ロングホーンカーボンフラット
・ステム・・TIOGA ALナイン
・シートポスト・・TIOGA セプターカーボン
・サドル・・TIOGA スパイダーアウトランド
・グリップ・・ERGON GS1
・バイクシューズ・・MAVIC フーリーXC
・ランシューズ・・SLOMON スピードクロス3
・サングラス・・SWANS STRIX・H
・ヘルメット・・MAVIC CXRアルチメイト
・オイル・・FINISH LINE セラミックウェットルブ
・SEV アスリートデバイス
・心拍計・・SUUNTO アンビット3
・バッグ・・CRUMPLER
・インソール・・SIDAS バイクプラス&スパイク
・ニューハレ

昨年から新たに加わったカテゴリーである「キングオブトレイルジャム」という種目。

MTB3時間耐久、トレイルランニング15キロ、シクロクロス30分の合計ポイントで競い合うという現在の日本で最も過酷と思われるレース。今年はMTBが2時間30分、トレランが13キロ程に短くなったものの、その分スピードは上がるので結局はキツさは変わらないという、、、昨年に優勝を果たしたので今年はゲストとして大会に参戦。

昨年と打って変わって快晴のふじてん。緑のゲレンデの奥には霊峰富士がこちらに襲いかからんばかりにそびえている。

朝一の8時にMTB耐久がスタート。ここのコースは上りの路面が芝生でフカフカでメチャクチャ重くて、スピードに全く乗らない地足勝負。そんなコースなので最初から飛ばしてくと後半に響くというよりトレランの足が無くなる。心拍をMAXの85%以内に抑えてペースを刻んで行くが、心拍数を守っていても路面の重さで筋力がどんどん削られていく。キングクラスだけではなく、全てのチームを含めてトップを快走していたが徐々に足が重くなって回転数が落ちていったが、ラップタイムは20秒程のプラマイでまとめてトップでMTB耐久を終えた。

10時30分にMTB耐久を終えて1時間後にトレランがスタート。

スキー場の一番下から一番上まで上ってから半分まで下って、再度一番上まで上って一番下まで一気に下ってくるゲレンデ直登レイアウトを3周。スタート直後から、フルマラソンを2時間15分程で走る選手達がいたのでそのペースに引っ張られる感じでトレランのみの参加の選手達がゲレンデをダッシュ気味で登っていくが、こちらはマイペース。10分もしたらバラけてきたから少しずつ落ちてきた選手を抜いていった。下りはすでに踏ん張りが効かないので小股でリズムを作って飛ばしすぎないように自制、、、というかもう足が無い。2周目に入ってペースが若干落ちているが前後の選手も同じ感じで落ちているので焦らずマイペース。キングクラスではトップを走っているが、後続に様々なトレランレースで入賞しているトレランの強い選手がいるので追い付かれないように所々で振り返りながら差を確認。3周目は足が本格的に終了してしまい、上りはヨチヨチ、下りはドタバタ走りで振動が脳天まで響いてくる始末。何とかキングクラスでトップでフィニッシュし、トレラン全体では6位。

最後はシクロクロス30分。最後の最後でハイスピードのレースを持ってくる辺り主催者のドMぶりが伺える。疲れすぎてジェルの補給を取るのがやっとで、固形物は気持ち悪くてやっとこさ少々食べた。シクロクロスのレイアウトはMTB耐久のほぼ逆回りでMTBレースそのものだが、スタート地点にはクロスバイクとMTBが半々程。スタートから先手必勝!とばかりにフル加速して虚を突いて先行。そこで追ってくる選手を判別してから足を緩めて今度は後ろから走りを観察。3番手で上りに入り、加速すれば付いて来られないと判断したので再加速。一気に差を広げてそのまま巡航開始。後続とは徐々に差を付けて行っているが、こちらもギアが1枚軽くなり、コーナーからの立ち上がりの加速が遅くて短い。ラスト1周はヘロヘロになりながらもキングと総合でもトップでフィニッシュ。

全種目を終えてやり切った感がハンパない!
ここまで疲れ切るレースが日本でも開催されている事が嬉しい!?

トレイルジャムはキッズレース、親子トレラン、ランニングバイク、富士五湖サイクリング、
ヨガにスラックラインにボルダリングとファミリーでアウトドア丸一日楽しめるホットなイベントでした!

コメントは受け付けていません。