これは危ないのでは?

秋の全国交通安全運動が始まった。
今日目にしたのは、監視所と書かれているあの白いテントが設置されているおかげで、歩道が完全に無くなって、車道に出ないといけなくなってしまっているテント。バス通りだし、この先には大きな団地があったり、保育園も小学校も近くにあるし高齢者も多く歩いていて、かなり交通量の多い場所。法律の事はよく知りませんが、歩道を潰して歩行者を車道にわざわざ出させてまで監視所を設置して監視する大義名分は何だろう?と、ふと感じた。
こういったおおよそ理解の出来ない事が昔から続いていると思うのですが、このような体質というか、考え方を根本的に変えていかない限り、まだまだ立場の低い自転車の自転車レーン等が全国津々浦々に充実して、本当に使える自転車レーンとして機能する日は遠いと思いました。

10711540_702629459811276_99143211_n

10253263_702629483144607_699737336_n

コメントは受け付けていません。