インタビュー

地元である愛知県東三河の公共サイトにインタビューが掲載されています。
私はあまり過去を語りたくないというか(言えない過去があるとかいうわけではなく)、今までの歩み的なものよりも未来を見ていたいので少し避けていた部分があったが、久々に、自分について少し喋ってみた。
http://www.higashimikawa.jp/kirari/detail.php?id=42

今では中学生や高校生でも大人に混じって良いレースをしている。昨今の自転車人気でライダーは増えている、ところが競技登録者となると、逆に減っていると聞く。愛知県の高校自転車部の部員も減っていると顧問の先生が嘆いていた。昔から念仏のように競技力をあげるには底辺の拡大だと言われ続けてきて、実際に底辺が広がってきているのに登録者は減るというのはどういうことか??日本のトップのレベルは上がっているが、登録者数と登録者の平均レベルは上がっていない。

私はプレーイングマネジャーなので、登録者を増やすような仕組みは全くわからないが、この先に競技者が増えて登録者までが増えた時にしっかり指導できるように日々勉強をしたい。今回のこういったインタビューをキッカケに1人でも多くのライダーが生まれることを望んでいます。

コメントは受け付けていません。