ハワイの泥

IMGP3353

IMGP3355

IMGP3358

マウイは雨季か??ってくらいにスコールがあり、普通のザーザーと降る雨がきております。なので乾燥しつくしてヒビ割れていたり、パフパフになって酷い砂埃が舞う事しかなかったコースが、180度変わってヌタヌタのズルズルに。ドライタイヤでは登れない、曲がらない、止まらないの3重苦で、バイクを押して登っても滑り落ちるくらい。乾いている箇所に行けば、シットリとした土になり、路面は固まっているのでマッドタイヤでは走行抵抗が重い。泥と乾きがだいたい半々くらいなので、今の段階ではタイヤの選択が非常に難しい。タイヤにモッチリと粘り付く土質なので、中途半端なタイヤではホイールが回らなくなってしまう程に泥がタイヤに付く。

普段通りの試走を行ったのだが、30kmの距離に2時間30分も掛かってしまった。登りはゆっくり、下りはレースペース。今のままだとレースでも2時間以上バイクだけで掛かってしまうかもしれない。長いレースになりそうだ・・。