XTERRAアメリカツアー

IMGP2825

IMGP2820

IMGP2834

XTERRA参戦のために渡米しました。
今までエクステラに参戦していた多くは、エクステラワールドツアーという「○○○チャンピオンシップ」といって○の中に国の名が入り、世界各国で行われている大会。今回はワールドツアーに匹敵する規模を誇るエクステラアメリカツアーへの初参戦。アメリカ国内だけで年間70レース以上が開催されるようになったエクステラ、その中からピックアップされたレースがアメリカツアーとなっている。
初戦はアメリカツアーではないが初開催となるテネシーのノックスヴィルでのエクステラ。街のド真ん中から車で僅か10分という場所が会場で、バイクの試走をしたら超ゴキゲンなシングルトラックが27キロのコース中90%!!ハンドルが真っ直ぐ前を向いている時間が殆ど無い程にグネグネグネに常にカーブカーブカーブ!1000カーブはあったんじゃないか!?ってくらいに目が回るほどに曲がります。それでいて、完全なドライ路面からのハイスピードコーナーのクリッピングポイントだけが濡れてルーズになっているって箇所が何箇所もあって、死にかけました。。。。試走で死相を出したらいけません。

来週はバージニアのリッチモンドまで車を走らせて移動し、アメリカツアーで更に東アメリカ選手権になっているリッチモンド。こちらもリッチモンドの街のド真ん中で行われるようで、エクステラの興行パワー恐るべし。この大会には世界のトッププロ達が多く参戦するので非常に楽しみだ。
大会前の木曜にはリレーがエキシビジョンで行われるようで、今回の遠征を一緒にしているグアムのアスリート達と組んで出場することになっている。(勝手に決められてさっき聞かされた・・・)
プロだけで3人1チームを組み、各種目が大体5分ずつの合計15分程のリレーのようだ。非常に短いけど、見せる為のリレーならばこれはこれでアリでしょう。

初めての場所でのレースって何年もレースやっていても、なんでこんなにワクワクするんだろう。