回復を促す

高タンパク低脂肪の食事って事を聞いた事がある人も多いと思う。鳥のササミだったり、納豆だったり、魚だったり。最近では格闘技系のムキムキな身体であってもタンパク質は必要なく、野菜と炭水化物(玄米とか)と果実からの糖質をメインに摂取すればいいという理論も結構話題に上がっている。高タンパクな食事をすると消化に時間が掛かり胃がもたれやすいっていう人も実際に結構多く、消化に時間が掛かるからたくさん食べられなくて、リカバリーまでもが遅れるっていうのは確かにある。これは体質だったり、その時の体調、疲れ具合だったりするので必ずしも誰もが当てはまる事ではない。そういった場合はアミノ酸を多く含んだ食品を選んだり、アミノ酸のサプリを摂取すれば良いが、コストパフォーマンスが悪いのが難点。
私は脂肪(揚げ物とか肉の脂)の消化に対して弱いようで、天ぷらとか唐揚げを少し食べるだけで胃がもたれる事が多々あるので脂っこいものはなるべく避けているが、タンパク質の消化には強いようで100グラムのプロテインを1回で飲んでも普通に消化していく。(効果的な飲み方ではなく、実験的に行った)こんな事を書きながらも、各々で消化しやすい&しにくい成分ってのがあるのかどうか?はスイマセン知りません。ただ、体感的にいつもそうなので私にはあるって事。なので高タンパク低脂肪の食事が身体的に負担になっている感じはないので、私は基本的に高タンパク低脂肪の食事をしている。(ラーメンとか餃子とかパフェとか大好きですが・・・矛盾ですね)

春が訪れて、レースも始まってるので練習では高強度のメニューが増えている。筋繊維がブチブチと切れるのがわかるような強度で追い込んで走ると、不思議なもので身体がタンパク質を欲する。私の場合は単純に肉が食べたくなる。今では国内では闇?でしか出回っていないユッケとか、馬肉ステーキとか、勝手に欲する。毎度の事ながら練習直後はプロテインにしようかコーラにしようかビールにしようか本気で考える、それこそ子供の名前を何にしようかってのと同じくらい悩む。結局はコーラをひと口飲んでからプロテインを流し込んで、残りのコーラを飲む。シャワーを浴びて少し落ち着いたらビールを飲む、という流れ。

プロテインは練習後と就寝前っていうのは皆知っていると思うが、強度の高い練習をする場合は練習前にも飲んでおくと疲労の感じが若干緩くなると感じるのは私だけだろうか?炭水化物、カロリーもあるので腹持ちが良いし。走る前に粉のプロテインを溶いて飲むと胃が重くなるっていう人はプロテインドリンクとかゼリーでも良いと思う。そしてもう一つのオススメは、マッサージ後にもプロテインやアミノ酸を飲むって事。マッサージって少なからず筋肉に傷を付けるというか、刺激を入れるので人によっては強い揉み返しが出るし、翌日のダルさがある。このダルさや疲労からいち早く回復したい場合はマッサージ後にプロテインやアミノ酸を摂取するとかなり回復が早い、これは体感できるレベルで。練習をしないオフの日にマッサージに行ってプロテインを飲むとかって筋肉マニアだと思われるかもしれないが、次の練習までにいかに早く回復させるか!なのでより効果的な回復のために一度試してもらいたい。

1974363_626684570739099_5162659816659303068_o