やっぱり体幹

10257278_638145236259699_6520166146497050297_o

10404007_638145579592998_1942204765714920733_o

写真は決してノリノリで浮かれているわけではなく、人目を盗んで恥ずかしがりながら携帯電話のタイマーで素早く撮ったものなのでお忘れなく。

なぜ動物の置き物に乗っているのかというと、動物に乗るスポーツは体幹が非常に重要で、しっかり動きが出来ているのではないか?と思ったのがキッカケ。競馬や乗馬の騎手、牛や馬に乗るロデオ、イルカやシャチに乗る水族館のトレーナーなどがあるだろうか。なぜ動物に乗る事が体幹に繋がるのかというと、必ずしも自分の意思通りには動いてくれないモノに乗って、そのモノをコントロールする場合に、腕や足といった四肢の力でそのモノを押さえ付けてしまったら自分の重心の位置が力が入れやすく強い方に移ってしまうので、乗っているモノが自分の意思とは違う予想だにしない方向に向いた場合に一気に自分の体制が崩れて落ちてしまう。
これは自転車でも同じ。力が入っている方向にバイクは進んでしまう。落車する寸前とか、曲がりにくいコーナーだとか、とにかく全身で力一杯踏ん張っている状態ってのはその中でも特に力の強い方向に行ってしまう。これを体幹を主に使って四肢は補助として使えたらどれだけ咄嗟の際に余裕が持てるだろうか?例えば、前方で落車があり、フルブレーキングしながら左に避けようとした場合に、腕の力を目一杯使って腕を突っ張りブレーキをして腰を引いていたらハンドルは左に切ることはできないでしょう、これでハンドルを切れるのはプロとかマウンテンバイクのライダーでしょう。こういった際に、腕ばかりに頼らず、姿勢を支えて耐えるのは体幹や背中、ブレーキを引くのは腕っていうように上手く分けられたら、ブレーキを引く力なんて極々僅かで良いのでハンドルに掛かっている力は少ないのでハンドルを左に切る事がしやすい。これは前後のタイヤがロックしても全く減速すらしないような泥々の激下りのコーナーを曲がっていく際に、全身で突っ張って力で押さえ込んでいるのか、腕はブレーキを握る力だけでハンドルはニュートラルの状態のままなのかのと同じ事で、ニュートラルで下れているライダーは路面の僅かな突起物や泥の中のミューの高い部分を察知して、その箇所でハンドルを進みたい方向へ曲げられるのでツルツルの路面でもスパーンと曲がって行かれるが、突っ張ってしまっている場合には路面の僅かな変化にも気が付きにくく、気が付いたとしても上半身に余裕がないので路面に合わせる事ができなくて真っ直ぐ進んでしまう。こうやって書くと非常にレアな事かもしれないが、流行りの耐久レースでは集団内のレベル差が大きいし、集団走行に慣れていないライダーも多数いるので、集団として見たらペースは一定に見えるが、集団内では各々でかなりペース変動があり、前と一気に詰まったり膨れたりってのがしょっちゅうある。こういった際にフルブレーキングしていちいち全身を突っ張らせていたら体力の消耗も激しいし、本当に突っ込むかどうかって時に突っ込んでしまう。(自分は避けられても後ろから突っ込まれるのは除く)

それでなぜ動物か。以前、乗馬をやっていて国体でも入賞経験があり、自転車も大好きな方と走った事があり、その方の体幹の使い方が素晴らしいくらいに上手かった。サドルにしっかり座ってバイクを安定させるわけではなく、サドルに全く依存せずに体幹はブレず、四肢が柔らかく動いていた。自転車は自分の意思通りにしか動きませんが動物は生き物、機嫌が悪ければ予想だにしない動きもするでしょう。自分の最良なフォームやポジションを求めつつも、機嫌を損ねた動物にいつでも合わせられる柔軟性を確保するっていう事を行ってきたのが自転車でも現れていた。
乗馬とかロデオって揺れる動物に乗るわけだから筋骨隆々のマッチョが力で捩じ伏せているのかと思えるがそうではなく、ユーチューブで映像を見ていたらロデオなんかは手綱はしっかりと握っているけど腕はかなり柔らかく動いているし、馬がどれだけ飛び跳ねて突き上げようとも背中は丸まらずに腹筋で支えてずっと真っ直ぐなまま。普通なら全身の力を使ってしがみ付くような動きだが、片手で乗っている。

何が言いたいのかといえば、咄嗟の時こそ力まず柔らかく。ブレーキを掛けるのにも、ハンドルを曲げるのにも子供の力があれば十分です。咄嗟の時に全身を硬直させない、呼吸を止めない、目を閉じない。たったこれだけで曲がれるか曲がれないか、止まれるか止まれないか、落車するか落車しないかに分かれると思う。これはスプリントでも同じ、緩~くもがいた方が良いタイム出たりする。目を強く閉じて歯を食いしばってもバイクは進みません。

で、たまたま公園にいたライオンさんとパンダさんに乗ってみたのだが、やはり動いてくれないと体感はできず。。。