GIANT XTC 

DSC_8350

今シーズンをメインで乗るマウンテンバイクはGIANTのXTC ADVANCED 27.5。
ジャイアントが26インチや29インチでは妥協できないほどに高い優位性をもたらすと確信をしての27.5インチの投入。いや、完全移行と言ってもいいくらいに一気に27.5へアウタートップで突き進んだ。

これだけフィッティングだポジションだ重心だと叫ばれる現在の中で、理想的なポジションに近付ける為に帳尻合わせの様に極端な事をして無理矢理ポジションを出す(それでも出ない場合がある)事に意味があるのだろうか?あるメーカーの広報の方は言った「肘を曲げて乗ればポジションが低くなるからハンドルは高くても良い」と。
一瞬、目眩がして頭痛がした。
日々1ミリ、2ミリの差を感じて最善なポジションを探っているライダーやトレーナーに同じ事を言ったら、頭のネジを締め直されてしまうよ。。。。

いつになくシリアスなXTC。そして27.5でシーズンを通して走る。
実に楽しみな2014年だ。