ホイール&ディスク インプレ

1798796_593145034093053_1176213625_n

サイクルスポーツ4月号にて「2014ロードホイール徹底試乗PART2」と、ロードディスクブレーキ「実力検証シマノ・R758」の2つのコンテンツで登場しております。

個人的にはアルミホイールの進化が非常に面白かった。カーボン一辺倒でアルミは練習用・・・という流れが覆されるような走りをするモデルがあり、アルミはアルミで何とも捨て難い。ホイールは重量が非常に気になるパーツの1つ、カーボン以上にアルミは重量が重くても「走る」ホイールがあったりして面白い。ここは歴史の成せる技だろうか。

ディスクブレーキはMTBではすでにスタンダードな機材になっているが、ロードではこれからの機材。とはいっても機構はMTBもロードも同じ物になるのでブレーキの効き方の味付けと、フレーム&フォークの剛性の出し方が今後の課題だろう。私はディスク化に大賛成、2012年の初頭に乗ったディスクロードが酷い出来で残念感だけが印象に残ったが、シマノが本気を出して作ったら一気に実用性のある物となった。

今回は2号に渡ってホイール50本のインプレを行ったが、ここにディスクブレーキのホイールが入ってくると、バイクは2台にホイールの数は・・・選択肢が増えることは喜ばしい事だ。