XTERRA日本選手権

DSC_7355

DSC_7279

DSC_7332
XTERRA日本選手権を終えました。
群馬県は丸沼で行われるようになって10年目の節目の年。
参加者は毎年増えており、トライアスロンかマウンテンバイクをバッググラウンド持つ選手達が多い。

今年は南アフリカから、世界選手権で入賞する世界トップレベルのダン・ヒューゴ選手が参戦した。
結果はダンに負けて2位。日本チャンピオン7連覇いたしました。
ダンにはスイムで付いた大きな差をバイクで巻き返したいと、かなり追い込んでバイクだけのレース並に踏んでみたものの1分差でバイクラップでも負けた。私が2時間20分のレースで、ダンは約7分前のゴール。
世界の壁はとても高く遠いが、チャレンジスピリットを掻き立てられる。

XTERRAに参加する選手達は本当に仲間意識が強く、世界中でも「エクステラファミリー」と呼ばれている。
ホスピタリティーに溢れた運営に、過激なコース設定、そして最高の家族。
アフターパティーで飲むビールが本当に美味い!!