グアムあれこれ

エクステラグアムは絶不調で、ボーっとしながらただ走ってゴールしただけの情けないものでした。
落ち込んで、引き籠っていても仕方がないので翌日は40分のランとスイム、翌々日は3時間30分のバイクとスイム。こうやって身体に痛みを与えていないと、今の心境ではやってられない。

こってり家系ラーメンのように濃い色に日焼けして、南の島のゆっくりとした時間の流れが身に付き、時計を気にしない生活を送っていると、日本に帰ったら五月病になってしまうんじゃないか?という恐怖が頭に浮かんでは消える。とはいえプロ選手なんてもんは、一般社会に適合出来損ねた捻くれ者がなるような職業なので、そもそも一般論が通じないので「そう?」と真顔で答えておけば「あいつはプロだから#%&$*」で済まされる事が多々ある。

昨日は気ままにバイクを走らせた。グアムの北側の道という道を片っ端から入って行くというもの。初めて行く場所では地図見ながら走るより、手当たり次第走り回る方が早く道を覚えられる。当たり前に迷いまくるが、それがまた何かの発見へと繋がる。マレーシアの山の中で迷った時は、英語が全く通じないし、水が尽きて2時間以上も蒸し風呂のような中を彷徨って大変だったが、飛沫で虹がかかった綺麗な滝を見付けた時は半端なくテンションが上がった。
グアムは脇道からトレイルに入って行くと、殆どが柵が現れて「ガバメント」か「ベース」って看板があったりして先に進めない。柵の横はジープ道になってる事が多く、基地を横目に見ながらひたすら直線的に砂利道を走れるから実は凄く良い練習になる。たまにジープに乗った軍人が来るが本当に強そうだ、喧嘩したらワンパンで負けると一瞬で解る程の腕の太さ。エクステラにも毎年多くの軍人が出場するけど、、、、速くない。軍人は私の足の太さと同じくらいの腕の太さなので、スイムの時に「あの腕で殴られたら・・・」と考えると間違っても同じ位置では泳ぎたくない!

グアム滞在も今日が最終日、エクステラマレーシアに向けて動き出します。