グアム エクステラ 試走

暑いよ本当に。
暑さの中に飛び込んで向かったのはバイクコース。コース全体の7割が赤土で覆われており、ドライならカチカチのハイスピード、雨が降ればニュルニュルのスリッパリ。モトクロスや4駆が好き放題走っている場所とあって、ハイスピードダウンヒルからの急に見えないドロップオフ(落ち込み)や、ホイールがまるまる入ってしまう深さの穴などがそこら中にあり、タイヤの跡が付いていない順位で走っていると「・・・・死ぬかと思った・・」って事が何度もあって冷や汗書きまくり。
過去にはハイスピードで曲がるコーナーでアウトに膨らんだら1,5M近いドロップオフになっていてそのまま飛んでバイクだけ下に落ち、身体は横の土の上に着地した経験がある。1秒を削るためにブレーキはかけたくないし、かといって突っ込めば下手したら死ねる。このギリギリのラインを常に保って走る事が重要。今年は3分の1程度だが試走に行ってラインをチェック。
レース中ではよく見ていないコース、実は物凄く広大な場所を走っており、随分と気持ちが良い。しかし、泳いだ後にこの場所まで上がって来るのに25分ほどの永遠とも思えるヒルクライムが続いている。レースではこの登りで強い選手との差が開き、その後のテクニカルゾーンでは大きく差が付かない。
バンクありドロップオフありでマウンテンバイカーが大喜びするレイアウトだ!